効果効能で選ぶ亜鉛サプリ

たかが牡蠣サプリ、されど牡蠣サプリ

効果効能で選ぶ亜鉛サプリ

最近の亜鉛サプリを比較してみると、牡蠣だけを使った商品だけではないことがわかります。そのほかにも健康効果が得られそうな材料も使われている商品も見られており、効果効能で商品を選ぶこともできます。

 

@ 牡蠣のみのサプリ
牡蠣には亜鉛以外の栄養素も含まれています。タウリン、ビタミンB群、必須アミノ酸、ミネラル類などです。タウリンは生活習慣病の改善に良いとされている栄養素で、細胞の正常な働きを保つといわれています。タウリンは肝臓を守りたい方、お酒をよく飲む方にもおすすめです。

 

A ウコン配合のサプリ
ウコンがプラスされている亜鉛サプリは肝臓機能アップを狙っています。ウコンはお酒を飲む前に利用し二日酔い予防に活用する方も多い成分です。亜鉛と同時に摂取することでお酒対策に繋がります。

 

B 抗酸化物質配合のサプリ
年齢が気になる方は亜鉛だけでなく抗酸化作用が高い原料もプラスされたサプリがおすすめです。年齢と共に体内の抗酸化は落ちやすく、体のサビが蓄積してしまいます。ブルーベリーや黒ゴマなど抗酸化作用を持つ食品が配合されている商品もあります。

 

C マカ入りサプリ
マカが配合されている牡蠣サプリでは、妊活中の男女におすすめです。マカで性ホルモンのバランスを整え、亜鉛で卵子や精子の合成力を高めてくれます。


ホーム RSS購読 サイトマップ