亜鉛サプリの値段の違い

たかが牡蠣サプリ、されど牡蠣サプリ

亜鉛サプリの値段の違い

亜鉛サプリは1ヶ月1,000円前後の商品もあれば、1ヶ月1万円近くする高額な商品もあります。この違いは何なのか気になる方も多いでしょう。

 

値段による大きな違いは合成か、天然かです。合成成分のみで作られたサプリは原価が安いため商品価格も低くできます。一方で天然原料は材料を収穫する手間や加工するときの費用なども必要となりますから、合成サプリと比べると商品価格が高くなります。

 

牡蠣のように1個あたりの価格がそれなりの原材料を使っていれば、当然亜鉛サプリの価格も高くなるわけです。

 

また、亜鉛のみなのか、それともほかの天然原料を加えているかでも価格は変わります。牡蠣のみのシンプルなサプリだと比較的安価なのですが、ウコンやローヤルゼリー・マカなどほかの健康成分も加えていると高額になりがちです。

 

ローヤルゼリーやマカサプリは単体でも比較的高額なため、一緒に含めていれば商品価格は高くなってしまうのです。しかし、複数の商品を買うより安価なことから選ぶ人もいます。1つの商品でよければ買う手間もありませんし、飲む量も少なく価格も抑えられます。

 

あまりにも安すぎる亜鉛サプリは合成であることを疑いましょう。天然原料のほうが複合的な栄養摂取ができ、健康効果は得られやすいと感じる人が多くなっています。


ホーム RSS購読 サイトマップ